モンテッソーリ で子育て支援 手作りのモンテッソーリ教育 おうちでできるモンテッソーリ教育

豆の分類(日常生活の練習)

豆の分類(日常生活の練習)

準備するもの

 ・ 豆:大豆・黒豆・小豆など年齢や能力に応じて3~5種類を各5個

 ・ 豆の入れ物(陶器のもの)

 ・小皿(陶器のもの)豆の種類と同じ数だけ

 ・分類に使用するもの:トング・スプーン・ピンセット・箸など

     ※箸を使用する場合は箸置きも

 ・上記すべてが載る大きさのお盆

適応年齢

 2歳から年長まで(使う道具によって異なる)

提示

ピンセット使用の場合の例
①ピンセットを右手で上からつかんでゆっくりと持ち上げる
②左手で下から支え、右手の親指・人差し指・中指の3本でピンセットのはさみやすい位置をしっかりと持つ
③豆の入った入れ物をよく見て、1個をはさみ、ゆっくりと小皿に移す
④次に違う種類の豆を1個はさみ、別の小皿に移す。
⑤同様に全種類を各小皿に1個ずつ移したら、あとは適宜全部の豆を分類していく。
⑥全部の豆の分類が終わったら、静かにピンセットを元の場所におく。

留意点

 豆の入った容器と小皿の位置は、写真を参照して下さい。陶器のものを使う意味は、置いたときに乱暴に置くと、こわれる、音がするなど、自分で間違いに気づくようにするためです。年齢の低いお子さんは、最初は道具を使わず、手で分類することをお勧めします。


豆の分類 写真をクリックすると大きくなります。


お仕事紹介へ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional