モンテッソーリ で子育て支援 手作りのモンテッソーリ教育 おうちでできるモンテッソーリ教育

相良先生よりの応援メッセージ

相良敦子先生よりの応援メッセージ

 このたび「てんしのおうち」のホームページを拝見しました。素晴らしいホームページとパソコンによるモンテッソーリ教育普及の道を切り開いて下さって誠に有難うございます。心から感謝いたしております。全てすべて有難くて!嬉しくて! あなたに出会えたことがこんな大きな道へと連なっていたのかと感無量です。この道は更に長く遠くまで続くものでしょう。 

 IT勉強会という場を、全国のご家庭でモンテッソーリ教育を実践しようと悪戦苦闘の日々を送っていらっしゃる多くの皆様に開かれた、そのアイデアと実行力に心からの拍手をおくります。一人でも多くの方がこのIT勉強会に参加なさって、きちんとモンテッソーリ教育を学ばれ、子育てに役立てていただけるようになりますこと、お祈りしております。

 IT勉強会に参加してくださっている皆様のレポートを拝見し、あなたが採算などは度外視し、ほとんどボランティアとしてこの勉強会に心血を注いでいらっしゃることがよくわかりました。今後、企業などが営利目的でこのような形式を真似することがありましても、参加者の皆様との絆の深さは、真似られるものではないでしょう。手作りで1からこうした勉強会を立ち上げられました先駆者でいらっしゃることを、全国の皆様にお知らせしたいと思います。

 どうぞこれからも世の中に役立つお仕事をなさってください。
 私も応援しております。

2003年5月30日      相良 敦子

 相良敦子先生より、このようなメッセージをいただきました。相良先生は、モンテッソーリ教育の中にある特殊性普遍性に着眼され、これまで特殊な教具を用いる、特殊な訓練を受けた教師による特殊な教育とされていたモンテッソーリ教育を、子どもの本質に基づいた援助の仕方という普遍的な部分を利用することにより、誰もが家庭での子育てに応用できる教育であることを紹介なさいました。「てんしのおうち」はこの理論をもとに、実践を行っているものです。
 先生の業績がどれほど素晴らしいものであるかは、「てんしのおうち」IT勉強会に参加されている方のほとんどが、モンテッソーリとの出会いは相良先生のご本であったと述べていらっしゃることからも、わかります。これからも、先生のご期待に添えるようなホームページ、IT勉強会にしていきたいとおもいます。



 相良先生のコラムへ戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional